「トランザクションファイナンス」でんさいネット・ファクタリングとの比較

トランザクションファイナンスは国内唯一の独立系電子記録債権機関だ。受注した時点で資金調達できる革新的なサービスを提供しているが、でんさいネットのような汎用性はなく、元請会社が導入しない限り下請側が提案できるようなサービスではないようだ。

トランザクションファイナンス

トランザクションファイナンスのトップページ画像
基本情報
社名 Tranzax株式会社
設立 2009年7月
所在地 東京都港区虎ノ門1-12-9 6F
電話番号 03-5510-8077
公式HP https://www.tranzax.co.jp/
営業時間 不明
項目別評価
2社間適正
3社間適正
良心的な手数料
迅速な対応
親切な対応
総合評価

トランザクションファイナンスの概要

トランザクションファイナンスはファクタリング会社ではなく電子記録債権システムを販売する会社である。
セキュリティの高いオリジナルの電子記録債権システムを提供するとともに、POファイナンスを利用することで受注時点での資金調達を可能にする。
受注に伴う資金調達をする場合は、すでに請求書発行済みの売掛債権を買取してもらう流れになるところを、トランザクションファイナンスなら即資金調達できる。
魅力的なサービスだったが、取引先に導入の打診をするのがネックになり、利用するには至らなかった。

独自の電子記録債権

トランザクションファイナンスは2016年7月7日に国の指定を受けた独立系の電子債権記録機関である。
電子債権記録機関は、2018年時点で国内に5社、そのうち独立系はトランザクションファイナンスのみだ。
資本金17億円の大企業で、システムの信頼性は非常に高い。
こういった実績のない会社がインターネットの技術を活用して業界に革新的なサービスを提供することをフィンテックの呼ぶ。
資金調達系フィンテックのひとつで、でんさいネット(銀行などが扱う電子記録債権)とも一味違う差別化をしたサービスを提供している。

トランザクションファイナンスの電子記録債権システム

ファクタリングや手形割引・手形の裏書譲渡、電子記録債権の譲渡・割引は、仕事を完了させて請求することで生まれる債権を買取するサービスだ。
トランザクションファイナンス受注時点で資金調達できる革新的なサービスである。
手数料の明記はないが、大手の提供するサービスなのでファクタリングよりも安い水準になっているハズだ。
受注時点の場合は掛け目を低めに設定される可能性が高いが、それでもお金の必要な仕事を直接活用した資金調達ができるのはメリットが大きい。

下請け業者から提案するのは難しい

トランザクションファイナンスは国内で唯一の独立系電子債権記録機関である。
電子記録債権の最大手はでんさいネットで、全国の金融機関が扱い、手形の代替え手段として普及している。
トランザクションファイナンスの場合は汎用性がないので、導入するまでの使い勝手が悪い。
頻繁に新しい取引先を使う場合は、契約や導入手続きが面倒で取引先から嫌がられてしまうリスクがある。

元請けが主導して話を進めてくれればいいが、下請けから受注時点の現金化を目的に提案するのは難しい。
元請けは取引先に対しても説明をしないといけなくなるので、3社間ファクタリングの同意を得るよりもハードルが高いだろう。
もし、元請け会社から提案するのであれば魅力的なサービスに感じた。

ただし、電子記録債権を利用すれば無条件で資金調達できるワケではなく、利用する企業の与信も審査されることになる。
手形割引と同じで、状況によってはファクタリングなら資金調達できるけど、トランザクションファイナンスの電子記録債権を導入したことによって資金調達できなくなるケースもある。

手形やでんさいとは違い、汎用性がないので、トランザクションファイナンスに拒否をされたら他の業者に買取してもらうことが難しくなる。
独自のシステムを使っているので外部業者に買取してもらえたとしても、通常のでんさい譲渡よりも手数料は高くつくだろう。

総合評価

トランザクションファイナンスの提供する電子記録債権と資金調達をサポートするPOファイナンスの内容には魅力を感じる。
だが下請け業者の立場が、どうこう言えるサービスではない。
建設業は導入する価値の高い業界ではあるが、今のところ私が関わる現場では導入事例を聞いたことがない。
もし、元請から提案された場合は積極的に検討してみようと思う。

できれば手数料や買い目、審査基準の情報をもっと増えてくれると検討しやすくなる。
下請けの立場で今すぐ資金調達が必要なら、ファクタリング専門業者と話を進めた方がスムーズだろう。

公式サイトはこちら

トランザクションファイナンスの口コミ

ユーザーアイコン
コスト高め
愛知県 匿名 業種空欄

時間やコストを抑えられそうで興味がありましたが、問い合わせてみると逆に一般的なファクタリングよりかかりそうだったので止めました。

ユーザーアイコン
条件はかなり厳しいです
静岡県 新東名様 中古車ディーラー

まず、中小企業には向いてません。売掛先もある程度固く、金額もまとまっていないと使えないと思いますよ。

ユーザーアイコン
検討中
東京都 匿名 卸売業

中規模の卸売業です。画期的な面白いサービスだと感じ説明を聞きましたが、ケースによっては時間的余裕がないと導入できないかもしれません。現状、電子債権はあくまでイレギュラーな選択肢といえます。今後の流れを見て判断しましょう。

ユーザーアイコン
手形の電子化よりも
長野県 匿名 通信販売

手形の電子化は政府も推奨しているし今後スタンダードになるかもしれないので導入を検討してるが、現段階ではあまりメリットがない。
慣れ親しんだ形態のファクタリングを使っていた方が無難。

トランザクションファイナンスの口コミフォーム

こちらよりトランザクションファイナンスの口コミを投稿できます。
皆さまからの口コミのご協力をお待ちしております。

    お名前※任意

    ※HN、イニシャル可。記入がない場合は匿名とさせて頂いております。
    業種※任意
    都道府県※必須
    件名※必須
    口コミ内容※必須