ホームページから見えてくるファクタリング会社の特徴

利用を検討しているファクタリング会社があるならば、まずはホームページをチェックしよう。その際、いくつかの見るべきポイントがあり、たとえば会社概要に抜けがあるようなら要注意だ。サイトの見やすさや更新状況からも会社の姿勢が見えてくる。

ホームページから見えるもの

パソコンとスマホとノート

利用を検討しているファクタリング会社のことを知りたいのであれば、まずはホームページをチェックするところから始めるとよい。
それぞれ会社の手数料などを見比べることができるだけでなく、その会社が優良かどうかの判断材料も多く詰まっている。

ここではファクタリング会社のホームページをチェックする際の見るべきポイント、そしてそこから見えてくるものについて解説していく。

会社概要をチェック

まずは会社概要のチェックだ。当然だが会社概要がホームページにないようなところは利用候補からはずしたほうが良い。
会社の場所や連絡先、代表者などの情報を知られたくないなんらなの疚しい理由があり、意図的に載せていないと言う可能性も充分に考えられる。

会社概要には主に以下のような情報が書かれている。

  • 会社所在地
  • 連絡先、問い合わせ先
  • 代表者氏名
  • 資本金
  • 設立年月

会社概要があったとしても、これらの情報に抜けがあるようなら要注意だ。
会社の所在地や代表者についてはネットで検索をして本当にその場所にオフィスがあるか、実在する人物なのかなどを確認するとよい。

資本金は多ければ多いほどよい。ファクタリングは時に非常に大きな金額の取引が行われることもある。資本金が乏しいような会社に、このような金額の大きい取引ができるのかには不安を覚える。
そして設立年月だが、こちらも設立から長ければ長いほど信用度は高まると考えてよいだろう。

ただし、気をつけなければならないのはこれらの情報すべてが、会社側の意図によっていくらでも偽装することが可能な点だ。
書いてあることが本当なのかがわからない以上はすべてを鵜呑みにするわけにはいかない。

そうである以上は、当サイトも含めたいろいろな口コミサイトなども駆使して情報を集め、本当に信頼できる会社を見極める必要がある。

見やすく、綺麗なサイトか

ファクタリング会社の会社概要を調べる女性

次に見るべきなのは、単純に

「サイトが綺麗で見やすいか」

である。
優良な会社は常に顧客目線に立つことができているので、いかに利用者にとって見やすくてわかりやすいサイトにするかを考えており、それを実践している。
そういった会社には利用者に寄り添った運営をしていることが期待できる。

逆に「とりあえず」作ったような、どことなく古臭く、しばらくの間放置されてそうなホームページの会社は実際雑な対応である場合が多い。
会社の行く末が掛かっているているような大事な契約を、そのような雑な会社に任せられるだろうか?答えは明白であり、それは避けなければいけないことである。

問い合わせをする前に、ある程度ホームページのチェックによって篩いにかけておくことが大事だ。