資金調達で失敗しないためのファクタリング会社選び

ファクタリングを利用するならば、優良会社を選んで出来る限り良い条件で資金調達をしたい。適当に行うと損するばかりか、悪徳会社の餌食になる可能性もあるからだ。会社選びで失敗しないために大事なポイントを5つ紹介していく。

会社選びのポイント

ファクタリング会社の選び方をcheck!

ファクタリングの仕組みから注意点、リスクなどについて充分な理解をした上で利用を決意したあなたにとって、一番大事なになるのは「会社選び」だ。

「ファクタリングに潜む闇」カテゴリーで詳しく解説しているように、会社選びを適当にしてしまうと思わぬ被害を受ける可能性がある。
ここでは、会社選びで失敗しないために大事なポイントを5つに分けて紹介していく。

会社のホームページ

パソコンとコーヒー

会社のホームページのチェックは欠かせない。ホームページに書いてあることをすべて鵜呑みにしてよい訳ではないが、やはりその会社の「色」が出ていることが多い。
見やすく、わかりやすいホームページを用意している会社はやはり利用者目線に立てる優良会社であることが多いし、その逆もまたしかり、だ。

その他、会社概要に必要な情報がしっかりと記載されているかどうかも注意して見るべきポイントだ。

会社のホームページ

各種手数料

手数料にかかるお金

手数料は利用する前の問い合わせの段階で必ず明確にしておく必要がある。
手数料には2社間3社間それぞれの相場があり、悪徳会社は利用者側の無知につけこんでその相場を逸脱した法外な料金を取りにくる。

ファクタリングは場合によっては数百万円単位という大きな金額の取引となるため、1%の重みが大きい。相場をしっかり熟知した上で、少しでも手数料が良心的な会社を選ぶようにしよう。

各種手数料

運営実績と信頼性

ハートのサボテン

運営実績の長さはそのまま会社の信頼性に直結すると言っても過言ではない。
利用者を満足させるだけのサービスを提供し続けていなければ、リピーターが増えずに先細りとなって破綻してしまうからだ。

現に悪徳会社は短期間で新規の利用者から搾取し、悪評が広まるとすぐに潰して別の会社として再開するということを繰り返している。
過去の口コミなどもよくチェックして、しっかりとした運営実績があるかの確認をしよう。

運営実績と信頼性

契約前の面談

ファクタリング会社と契約の面談

webもしくは電話での問い合わせの段階では利用者とファクタリング会社側が顔を合わせることはない。
しかしいざ契約となれば、実際に顔を合わせるのが一般的だ。お互い相手がどんな人間・会社なのかわからないまま大きな金額の契約など結ぶことはできない、考えてみれば当然のことだ。

悪徳会社に限ってこの面談を省こうとしてくる場合がある。
しっかりとしたオフィスを構えていなかったり、都合の悪いことがなにかしらあるものと疑った方がよいだろう。

契約前の面談

契約書の発行について

契約書と印鑑

2社間3社間それぞれによって契約の仕方は異なるが、いずれにしても契約書はしっかり発行しておくのは当然のことだ。
いざというときに契約書がないせいで泣き寝入りに・・・そんな事態を未然に防ぐためにも事前にしっかり内容を確認した上で契約書を交わす必要がある。

契約書を交わすには手間や時間が多少なりともかかる。
焦っているからといってこれを省くことを提案してくるような悪徳会社の口車に絶対に乗ってはいけない。

契約書の発行

総合的な判断をしよう

優良なファクタリング会社を選ぶために見るべきポイントを5つ挙げたが、もちろん判別するために大事な要素はこれだけに限らない。
他にも大事な要素と言えば、実際に面談した際のフィーリングなども挙げられる。ファクタリングの契約においては利用者とファクタリング会社との間に立場の高低はない。

あくまでもビジネスパートナーだ。より親身になって自社の財政状況の建て直しに協力してくれる、そんな姿勢を見せてくれる会社を選びたいところだ。

調査済みファクタリング会社一覧

当サイトによる調査が完了したファクタリング会社を一覧にして紹介する。
上記の5つのポイントに当てはまる優良な会社もあれば、そうでないところもあり、それぞれが違った特徴を持っている。
申し込みや利用の前の最終チェックに役立ててほしい。